イツモスマイルの子育て情報局

こどもの健康情報を中心に紹介。子育てお役立ち情報もあります。

子供の虫さされ!かゆみにはどうしたらいい?

 

夏といえば、子供の頃は蚊が大嫌いでした。

あの、耳元で「ぶ~ん」

でも、いつの間にか蚊に刺されなくなっていました。(体が反応してないだけかな・・・)

 

ところが、隣で寝ている子供はすごい刺されてる!

かきむしっている子供が可哀そうで。

どうにかならないかと虫刺されについて調べてみました。

 

今回は、虫さされの痒みについてご紹介します。

 

子供は蚊に刺されやすい?

蚊に刺されやすい人、刺されにくい人は確かにいますが、その違いが何によって決まるのかは判明していないそうです。

蚊は、動物が出すいろいろなものを感知してやってきます。

一番は二酸化炭素で、他には、熱や汗の匂いがあります。

 

*蚊に刺されないようにする方法
蚊は人の息にふくまれる二酸化炭素、汗や体のにおい、温度を感じて寄ってきます。
蚊に刺されやすいという人は、汗をかいたらこまめにふくなど、体の匂いに気をつけると蚊にさされにくくなります。

 

虫刺されの仕組み

刺されたかゆみは年齢や体質によって症状が異なります。

痒みは大きく分けて即時型と遅延型の2つがあります。

即時型:刺されてすぐかゆくなり、数時間程度で治まる。

遅延型:刺されて数時間から翌日にかけてかゆくなる。

 

蚊に刺されたときのかゆみ

STEP
無反応
生まれてはじめて蚊に刺された場合は無反応である
STEP
遅延型のみ ←乳幼児はココ
刺されてから数時間後に赤く腫れてかゆくなり、次第にかゆみはひどくなる。
かゆみがなくなるまで1週間程かかる。
STEP
遅延型+即時型 ←小学生位の子供はココ
刺されてすぐ赤く腫れて激しいかゆみが出てくる(即時型)。
この反応は1時間内程で消えてしまうが、数時間たつと再びかゆくなり1週間は続く(遅延型)。
STEP
即時型
刺されても、1時間もたたずにかゆみも腫れも消えてしまう。
STEP
無反応
蚊に刺されても、かゆくなく赤くもならない。

参考:虫と皮膚炎|公益社団法人東京都ペストコントロール協会

 

同じ種類の蚊に刺されるほどSTEPが進んでいきます。

STEPの進み具合は環境によって差があり、また個人差もあるので、子供の様子を見て即時型か遅延型か判断してください。

STEPの進み具合が次に紹介する薬のチョイスに関係してきます。

 

虫刺されの薬

一般に、遅延型のかゆみにはステロイド成分・非ステロイド性抗炎症成分即時型のかゆみには抗ヒスタミン成分が効果があるとされています。

 

ステロイド成分+抗ヒスタミン成分

ステロイド成分と抗ヒスタミン成分の両方が配合されている代表的な薬はこちら。

どの型のかゆみにも効果があります。

■「ムヒ」シリーズ

・液体ムヒS2a:液剤
・ムヒアルファSⅡ:クリーム
・ムヒアルファEX:液剤、クリームの2タイプ
全て、使用開始目安は生後6ヵ月以上

ステロイドの強さ:ムヒS2a=ムヒアルファSⅡ<ムヒアルファEX

 
 
リンク
 
 

 

■「ウナコーワ」シリーズ

・ウナコーワクールα:液剤
・ウナコーワエースL:液剤。

小児への使用はOKだが、使用開始年齢の記載はなし

ステロイドの強さ:クールα<エースL

 

■他ブランド

・メンタームペンソールSP:液剤。小児への使用はOKだが、使用開始年齢の記載はなし 
 
 
 
無地のパッチ(ステロイド成分と抗ヒスタミン成分の両方が配合)マキロンパッチエース:無地のシール。小児への使用はOKだが、使用開始年齢の記載はなし。
下2つはパッケージが異なるだけで中身は同じです。
上の女の子は「かゆみちゃん」。

 

 

抗ヒスタミン成分

抗ヒスタミン成分が配合されている代表的な薬はこちら。

即時型のかゆみに効果があります。

・ムヒS:クリーム。使用開始目安は生後6ヵ月以上
・ポケムヒS:液剤。ハローキティ―版あり。使用開始目安は生後6ヵ月以上
・新ウナコーワクール:液剤。小児への使用はOKだが、使用開始年齢の記載はなし。
 
 
 
 
子供向けのパッチ(抗ヒスタミン成分が配合)・ムヒパッチA:アンパンマン柄のシール。使用開始目安は1才以上

 

・かゆみ止めパッチα:しまじろう柄のシール。小児への使用はOK.

 

・マキロンかゆみどめパッチP:ピカチュウ柄のシール。小児への使用はOKだが、使用開始年齢の記載はなし

 

その他

ステロイド成分・抗ヒスタミン成分ともに入っていないけど、売れている薬はこちら。

キンカン:液剤。小児への使用はOKだが、使用開始年齢の記載はなし。

 

 

虫刺されの薬で売れているものはどれ?

断トツで「ムヒ」シリーズですね。

後を追うのが、「ウナコーワ」「キンカン」「メンターム」といったところでしょうか。

 

最後に

子供があまりにかきむしっているため、虫刺されのかゆみについて調べました。

1週間も痒みが続くとか、子供はつらいですね。

 

子供の虫刺されにお悩みにパパママの参考になればうれしいです。